学校長の School Diary

ドッジボール大会がおこなわれました。

体育委員会による恒例のドッジボール大会が

6月5日~28日までの期間でおこなわれました。

ドッジボールは、イギリスの発祥のようですが、今の形は

日本独自の方法のようです。小学生には全国規模の大会もあり、

ルールは違いますが、アジア大会もあるそうです。

 

日本の小学生にとって、ドッジボールとは一つの

大切な文化だと感じています。

そして、そのドッジボール大会は本校でも大変人気があり、

最も大切な行事の中の一つです。

今年は、新しい試みで中学部の大会も行いました。 

みんな一生懸命、楽しく元気に頑張りました。

DSC00991 R  DSC09928 R

DSC09929 R DSCN1656 R

DSCN1659 R DSC 0253 R

 

 

6月23日小学部3年生がジプニー工場見学をしました。

 

6月23日(金) 小学部3年生が、ジプニー工場を見学しました。

 

 普段、見慣れたジプニーですが、実際に作られている工場に行き、

色々と質問をしてきました。マカティー市の中でエアコン付き

のジプニーが走っていることを聞き、驚きました。

子ども達は色々な新しい発見をしたようです。

 そのあと、竹のパイプオルガンを見に行きました。このバンブーオルガンは

ラスピニャス教会にあり、世界で最古、一つしか現存していないとの事です。 

 普段は音を出しませんが、特別に子どもたちにその音色を聞かせてくれ

ました。

DSC09944 R DSC09941 R

DSC09947 R DSC09950 R

3 R

<ラスピニャス教会のバンブーオルガン>

【6月19日……小学部4,5年生を対象に歯科講話をしていただきました】

*毎年マニラの日本人会診療所に日本から歯科医師がおいでになり、

歯科検診を行っています。その業務の間に本校に来ていただき、

歯科講話をしていただいています。

今年も昨年に続き、埼玉中央病院の田中 健一先生と、

中村歯科の神山 美穂先生においで頂き、小学部の4,5年生を対象に

話をしていただきました。

歯の磨き方や歯の強度についてなど、特殊な機材や道具を使っての授業は

とても興味をそそられる内容で、子ども達は関心してきいていました。

来年もまた、さらに工夫されたお話をいただけそうで楽しみです。

本当に有り難うございました。

DSC09

DSC09823 R

DSC09826 R

DSC09847 R

DSC09877 R

DSC09884 R

DSC09887 R

 

 

【6月14日に小学部5年生がイリ稲作研究所に行ってきました。】

6月14日に小学部5年生が、イリ稲作研究所に行ってきました。

5年生は、毎年総合学習の中で、米作りを行っています。稲の栽培は

とても根気のいる仕事で、害虫や水の管理がとても難しいです。

秋(日本秋頃?)には収穫祭を行い、自分たちが育てた餅米で、おいしいおもちを食べます。

今年の栽培はうまくいくでしょうか?

稲の栽培や、フィリピンのお米作りについて、研究しているこの研究所で、

色々な質問を子どもたちはしました。

体験学習として、田植えや水田作りを実際に、泥だらけになって、がんばりました。

DSC09674 R

DSC09679 R

DSC09688 R

DSC09692 R

DSC09698 R

DSC09750 R

DSC09704 R

DSC09707 R

DSC09722 R

 

 

DSC09742 R

DSC09733 R R

DSC09737 R